安くする基本は複数見積り|契約更新のタイミングで引越しするのなら業者選びが大切
レディ

契約更新のタイミングで引越しするのなら業者選びが大切

安くする基本は複数見積り

部屋と積まれた箱

見積りは無料

ほとんどの引越し業者で、見積りは無料で行ってくれます。そもそも標準引越運送約款により、まだ正式に契約をしていない見積もりの段階で、内金や手付金などを請求していないことになっているのです。そのため、何社に見積もり依頼をしても無料で料金を見積もってくれるのです。見積もり料金を請求されることは、ほとんどないのですが、請求されるとしたら悪徳な業者の可能性がありますので避けたほうがよいです。見積りに料金はかからないのですが、この業界は固定客の付きにくいビジネスモデルのため各社顧客争奪戦となります。そのため契約を急がせてくるという業者も存在します。今契約しないと安い料金で難しいですといわれても、そんなことはありませんので、きちんと見積もり依頼した引越し業者の料金が揃ってからでも、安い業者と契約するのは遅くはないです。

インターネットで見積もり

一番手っ取り早く安い引越し業者を見つけるには、インターネットの一括見積を利用することです。ひとつひとつ業者に電話して見積もりをお願いするよりも効率がよいです。そして何よりも簡単に料金を比較することができます。また、引越し業者と言えばテレビCMなどで宣伝している大手業者以外にも一括見積サイトには、中小規模の業者まで登録されています。地元密着型の業者などがありますから、そういった業者も含めて200社以上から見積もりをお願いしたい業者を複数選択できます。一度に依頼できる数は5社、10社と利用する一括見積サイトによって異なりますが、1件1件電話をすることを考えると、手間がかなり省けて安い業者を見つけることができます。