男女

契約更新のタイミングで引越しするのなら業者選びが大切

箱を持つ作業者

会社を探し出すポイント

引越し会社を探すときは、インターネットのクチコミを参考にしてみましょう。クチコミを参考にすれば、事前に悪徳業者を避けることができます。引越し会社はそれぞれ得意分野が異なるので、自分に合った会社を探し出すようにしましょう。

部屋と積まれた箱

安くする基本は複数見積り

引越しの見積りは基本無料です。何社に見積もりを依頼しても無料で行ってくれます。しかし、ひとつずつ電話をかけて見積もりを依頼するのは時間がかかります。そこで一括見積サイトです。一度に複数社に依頼できるので手間が省け、安い業者が探せます。

親子

料金を安くする方法

引越しの料金は、繁忙期が一番料金が高くなっています。格安で引越しを考えている人は、繁忙期をさけて依頼すると良いです。荷物が少ない人であれば、通常プランを利用して引越しをするよりも、単身専用パックを利用した方がお得です。

近距離で引越す業者選び

箱を持つ婦人

交通事情に精通している

賃貸マンションやアパートは2年ごとに契約更新します。そのタイミングで引越しをする人が多いのが現状です。特に首都圏で暮らしている人にその傾向が強いです。なぜ契約更新が引越しのタイミングになるかというと、更新によって家賃が上がるからです。引越し料金はかかりますが、毎月の家賃を考えたら引越した方がお得感があるのです。首都圏のように狭いエリアで引越しする場合、地元に密着した業者を選んだ方がメリットがあります。例えば神奈川県に暮らしている人が同じ神奈川県内で移動する場合、地元の業者の方が狭い道や一方通行など交通事情に精通しています。首都圏は交通網が発達していると同時に、生活道路が複雑に入り組んでいます。そのようなエリアで引っ越す時には地元に強い業者を選びます。

料金が安くスムーズに進む

東京から神奈川へ移住する場合も神奈川から東京へ移る場合も、首都圏をメインに営業している引越し業者を選んだ方がスムーズに進みます。そのような業者は渋滞を避ける裏道を使えるので、時間通りに引越しを終えることができます。遠距離の移動の場合は大手業者の大きなコンテナで一度に運んだ方が便利ですが、狭いエリアでの移動は小回りのきく業者が便利です。ネットには引越し業者の比較サイトがありますが、小規模な業者は省かれているケースが多いです。そのような時は直接ホームページを見て見積もりを依頼します。小規模な業者の多くはホームページから無料見積もりができるようになっているので、複数の業者に依頼すれば一番お得なところに依頼することができます。